後腐れない関係を持てる既婚女性の落とし方

男性にとって何かと都合の良い既婚女性

既婚女性の落とし方 出会い系サイトを利用する男性の多くは「セフレが欲しい」「後腐れなくセックスしたい」という願望を持っていると思います。

女性から見れば「最低」と感じるかもしれませんが、それが男性の本能であり否定できるものではありません。

そんな男性の本能や欲望を満たす上で非常に都合がよい存在というのが「既婚女性」です。

セフレという観点ではバツあり女性というのも非常に好都合な存在ではあるものの、「自分の家庭を壊さない」という前提がある既婚女性は後腐れがないという点でバツあり女性より上とも考えられます。

そんな既婚女性の落とし方、攻略法を伝授していきます。

既婚女性は多くの不満や心の隙間を抱える

女性の多くは「結婚」というものに強い憧れを抱き、そして結婚し幸せな家庭を築く事を強く望みます。

しかし実際に結婚してみれば家事と子育てに追われる毎日で、その上旦那に対する様々な不満を抱えている場合も多く、現実は女性が望んでいた結婚生活とはかけ離れている場合も少なくありません。

そういった女性はルーチンワークと化している日常に辟易しているため、自覚の有る無しに関わらず新たな刺激を欲している場合が多く、そこに大きな“スキ”が生まれます。

出会い系サイトに登録している既婚女性はまさに現状の結婚生活に不満を抱いている女性であり、日常にはない何かを求めて出会い系サイトにやってきます。

ただ、だからといって非現実的な何かを提供すればいいというわけではなく、女性の不満や心の隙間を埋める事が既婚女性を落とす上でもっとも求められるスキルとなります。

ですから、まずはそこをしっかり探っていく事が重要になるでしょう。

■今の結婚生活や現実に不満を抱く既婚女性が出会い系サイトに登録する
■女性の不満や心の隙間を埋める事が既婚女性を落とす鍵

多くの既婚女性が求める事

出会い系サイトに登録している既婚女性は日常にはない“何か”を求めていますが、それは決して特別なものではありません。

例えば旦那や仕事に大きな不満を抱えている方であれば、その不満をしっかりと聞いてあげる事、そしてそれに同意し理解を示素事で相手は満足するでしょう。

あまり遊びに出かけられない、出かけても旦那や子供の世話ばかりで楽しくないという女性であれば、相手が希望する場所に連れていき女性がやりたい事を気が済むまでやらせてあげれば良いのです。

女性というのは基本的に自分に理解を示してくれる人、自分の話をしっかり聞いてくれる人に心を許しますので、これらを実践できれば既婚女性の心を掴む事が出来るでしょう。

逆にやってはいけない事は「いや、それは違うでしょ」「俺だったらこうだけどな」と言ったように相手を否定する事、自分の意見を押し付ける事なので、話を聞いている中で相手の意見に違和感や不快感を感じる事があってもそれを否定する事なくしっかりと話を聞いてあげれば相手も心を開いてくれるようになります。

心を許せば体を許してくれる可能性も高まりますので、このポイントはしっかり守るようにして下さい。

■既婚女性の不満や希望をしっかり聞いてあげる
■相手の意見を否定せず、また自分の意見を押し付ける事は絶対に避ける

相手の家族や家庭を最優先にする

出会い系サイトを利用する既婚女性は本気になれる相手を探しているわけではなく、日常の生活にはない刺激を求めている場合がほとんどです。

そのため基本的に「出会い系サイトで彼を見つけて離婚しよう」という考えはありません。

だからこそセフレを求める男性にとって非常に都合が良いわけですが、そういった既婚女性と長く上手に付き合うためには相手の家庭や家族を絶対に壊さないという配慮が必要になります。

万が一相手の旦那に妻の浮気がばれようものなら、最悪の場合離婚や私たちへの慰謝料請求なども考えられますので、そういった面でも相手の家庭を壊さない、旦那さんに絶対ばれないようにするのは重要です。

こちらが女性の家族や家庭を優先させる姿勢を見せれば相手も安心しますので、女性には優先させるべき家族がいる事を常に念頭に置きやり取りをするようにして下さい。

■出会い系を使う既婚女性は離婚や家庭崩壊を望んではいない
■既婚女性と関係を長く続けるコツは相手の家庭や家族を最優先させる事

既婚女性を落とし良い関係を続けるために

既婚女性というのは相手もガッツリ本気の相手を求めているわけではなく、いわゆる“擬似恋人”を求めているので、私たちとしても後腐れない関係が築けるとあって非常に魅力的な存在です。

しかも「他の男の女」とのセックスは何とも言えない優越感や背徳感があり、自分精液で汚したり飲ませたり中に出したりというのは非常に興奮します。

ただ、そういった関係を築き、かつ長続きさせるにはそれなりのコツや注意点も。

これまで取り上げたように女性の愚痴や希望に付き合うのはそれなりに苦痛である場合もあり、また相手の家族を優先させるという事は会いたい時に会えない事も意味しており、不自由を感じる事もあるでしょう。

それでも後腐れなく一定の距離感を保てるという点でセフレとして非常に魅力的なので、「もうちょっと頻繁に会いたい・セックスしたい」と感じる場合、その女性と会う回数を増やそうとせず別のセフレで補うようにした方がどちらとも無理なく付き合えるのでおすすめです。

“他人の女”に興味がない方もいるとは思いますが、既婚女性には独身女性にはない独特の魅力がありますので、食わず嫌いせずアプローチしてみるべきと考えます。

おすすめ出会い系サイト






あわせて読みたい関連記事