サクラと本物の素人女性を見分ける方法

いまだに存在するサクラ

サクラと女性を見分ける 出会い系サイトとサクラは切っても切れない関係で悪質なサイトが乱立していた頃は「出会い系の女性の多くはサクラ」というイメージが定着した時期もありました。

現在はそういった悪質な出会い系サイトはずいぶん淘汰されてきたものの、いまだにそれなりの量存在しますし、そういったサイトはサクラやメールレディを使用しています。

このサクラ、中身が女性であればまだ救われるものの(救われませんが)、男性である場合が非常に多く「男相手に口説いている」という現実はなんとも言えない切なさを感じます。

こういったサクラに引っかからないために、サクラの特徴や見分けるコツをしっかり身に付け、無駄なやり取りやポイントの消費をしないよう心がけましょう。

出会い系サイトにいるサクラの特徴

サクラとは悪質な出会い系サイトが雇う、もしくは委託している人間の事で、その目的というのは“いかに男性にポイントを消費させるか”に尽きます。

我々としてはなるべく早く直メールやLINEでのやり取りに移行し、その後実際に会えるように誘い出すわけですが、サクラはこれらを言葉巧みにかわしつつ魅力的な言葉を並べ私たちのポイントを消費させます。

また、プロフィールや写真などを見ると可愛らしく、かつしおらしく女性としての魅力が満載というのもひとつのポイントとなります。

具体的な特徴としては…

  • ■アップしている写真が異様に可愛いor美人
  • ■口元がスタンプなどで隠されている
  • ■プロフィールはびっちり書き込まれ、コメントも“いい女”を連想させる文章
  • ■直接のやり取りはもうちょっと仲良くなってからと長引かせる
  • ■やたら積極的にメールをしてくる
  • ■「○○万円差し上げます」といった逆援的なコメント
  • ■「こっちでやり取りしましょう」と他のサイトに誘導する

…等々、挙げだしたらきりがないのですが、キモは“いい女がポイントを使ったやりとりを長引かせようとしている”という点。

本当に魅力的な女性であれば出会い系など使わずとも男性に困る事はないでしょうし、サイト内でのやり取りを長引かせる行為も“本物の女性”“サクラ”に関わらず地雷臭や面倒くささを感じるので相手にしない方が懸命です。

写真に関しては多くの女性は悪用や流出を懸念し掲載する事は少ないですし、やたら可愛い娘や美人が出会い系をやっている事にも違和感を感じますので、写真を見て「すごく可愛い」と感じる場合はむしろ要注意です。

そういった写真はネット上に転がる写メを転用している場合が多々あり、画像検索で同じ画像が出てくる事を防ぐために口元をスタンプなどで隠している場合も多いので、明らかに可愛い、美人の写メを掲載している女性は高確率でサクラだと思った方が良いでしょう。

またサクラは出会い系サイト内でのやり取りで男性のポイントを消費させる事が目的なので、ある程度のやり取りをした後も直アドやLINEのIDを出し渋るのであればサクラを疑うべきですし、仮にサクラではないとしても脈は無いと判断しさっさと切るべきです。

私たち男は結果の出ない女性に用はないと割り切る事が重要となります。

 ■やたら可愛いor美人の写メを掲載している女性の多くはサクラ
 ■サイト内でのやり取りを長引かせようとする場合の多くはサクラ

サクラのいないサイトは?

男性にとっては無駄・害悪以外の何物でもない“サクラ”。

こういったサクラはマイナーな出会い系サイトや「完全無料」を謳うサイトに多く、逆に大手の有料サイトにはほとんどいないと思って間違いありません。

今現在の完全無料サイトはサクラを使っての同グループの有料サイトへの誘導が目的である場合が多く、本物の素人女性はほとんどいない状況になっています。

というのも、ほとんどの出会い系サイトでは男性がポイント制の優良会員なのに対し女性は完全無料である場合がほとんどで、質の高い大手優良サイトですら無料で使える女性がわざわざ質の低い完全無料のサイトを使うメリットは何も無いからです。

サクラを使ったポイント搾取は完全な“詐欺行為”なので、元々女性会員の多い大手サイトでは“信用”が何よりの商品価値になるのでサクラを使う事はしません。

かつては玉石混交だった出会い系サイトも今では、大手のサイトが長い運営実績やサクラの排除などで信用を高める一方、小規模やマイナーサイトは閉鎖と立ち上げを繰り返し大手との差は開くばかりです。

出会い系サイトは携帯電話が普及しだした頃から存在し長い歴史の中で淘汰が進んだ結果、今の大手サイトが残っているので、サクラによって時間やポイントを無駄にしたくないのであればPCMAXやワクワクメール、YYCなどに代表される大手の出会い系サイトを使うべきです。

■小規模やマイナーな出会い系サイトほどサクラがいる可能性が高い
■長年の運営で信用を得た大手は女性会員も多くサクラを使うメリットはない

サクラで時間やポイントを消費しないために

出会い系サイトは悪質な場合女性のほとんどがサクラなんて場合もあります。

また、サクラの多くは男性が行っており男の心理は百も承知なので、それを逆手に取り甘い文句で釣って来ます。

内外面共に非常に魅力的な女性を演じ男性を誘惑しますが、ここでひとつ現実を直視して欲しいのは“内外面共に魅力的な女性はリアルで男に不自由しない”という点です。

性欲の強い男性ですら現実社会で女性に困る事がないほどモテるのであれば出会い系サイトなど使わないのと同様に、まともな社会生活を行い見た目にも性格にも問題がない女性であれば出会い系サイトを使う必要はありません。

つまり「理想の女性」を感じる場合サクラである可能性が高く、そういった方が直接のやり取りに応じないのであれば尚更です。

多くの場合「サイト内でのやり取りを長引かせる」「内外共に理想の女性像」といった女性はサクラなので、こういった相手とのやり取りで違和感を感じたなら固執せず手を引くことを考えてください。

基本的にサクラのいない大手の優良サイトでやってみると女性の反応がそっけない・偉そうと感じる事もありますが、それが出会い系サイトを使うリアルな女性の反応だという事を忘れないで下さい。


おすすめ出会い系サイト






あわせて読みたい関連記事