女性の見た目に過度な期待はしない

出会い系の女性は玉石混交

出会い系にルックスは期待しない 出会い系サイトに登録している方の多くは男女問わず写真を掲載していません。

それは写真の悪用や流出を避けるためという理由もありますが、「写真を掲載するほどのレベルにない」という判断で載せていない方も多いはず。

そもそも出会い系サイトでは男女問わず写真を掲載すれば相手の反応が良くなったり出会える可能性が向上したりと良い事も多いいのですが、それでも掲載する方が少ないというのは流出や悪用を恐れての事だけではないはず。

写真がなければプロフとメールの文面で相手の外見を想像する事になりますが、とかくそれは美化しがち、理想ばかりが膨らみがちである一方、現実はそう甘くはありません。

理想と現実のギャップを想定しておく

女性は出会い系サイトを利用しているからといって出会いを求めているとは限らず、メールだけのやり取りのみを希望する場合もあれば、ただの暇つぶしやサクラ、メールレディであるという可能性も捨て切れません。

そういった方はそもそも会う事を想定していませんからプロフは盛り放題になり、写真だってネット上に転がっている可愛い写真や美人の友達のものを使ったりとやりたい放題です。

そういった悪質なものではなく会う事まで想定している女性で身長や体型をちゃんと掲載しているとしても、「ブス」か「可愛いか」までは計れず、私自身もメールのやり取りですごく性格がよくおしとやかな感じで、ものすごく期待していざ会ってみたら顔がアレだったり服のセンスが絶望的だったりという事は幾度となく経験しています。

20代半ばと書いているのに実は30過ぎていたり、普通体型と書いておきながら実際はデブだったり、綺麗系と書いているのに醜い系だったりと挙げだしたらキリがありません。

出会い系サイトから会うまで発展するという事はそれなりに意気投合したからに他ならず当然性格などにも好印象を抱いており、そういった場合メールのやり取りの段階で多くの男性は相手の女性にかなりレベルの高い容姿を期待します。

それはもう下手をすれば芸能人レベルのやつを…

ただ、当サイトで何度も書いておりますが、出会い系サイトを利用している女性というのは現実社会で男性に相手にされない“何か”を抱えている場合も多く、一般社会の女性の平均と出会い系サイト内の女性の平均を比べれば確実に出会い系の方が下になります。

現実社会ですら可愛い娘や綺麗な女性というのは限られるのですから、出会い系サイトの女性に過度な期待をすると多くの場合裏切られます。

■出会い系サイトのプロフィールは鵜呑みにしない
■いざ会うとなると期待は膨らみがちだが、その期待は多くの場合裏切られる

「お宝」女性もそれなりに存在する

出会い系サイトで出会う女性に過度な期待をすると裏切られるのは間違いありませんが、だからといって「不細工ばかりか?」と問われれば決してそんな事はありません。

あくまでも“過度”な期待がガッカリの原因であり、各々の好みなども考慮しなければ平均点以上のルックスを持つ女性はザラにいます。

もし自分の好みに合わない女性とのやり取りは避けたいというのであれば事前に相手の写メを入手しておく事が重要で、そのためにはプロフィールにあらかじめ自分の写真を掲載しておく事で相手に「写真見せてよ」と頼みやすくなるでしょう。

現実社会であればまず真っ先に顔や体型などのルックスを確認してからコミュニケーションを重ねていきますから「こんなはずじゃなかった…」という事態は少ないものの、出会い系サイトは多くの場合相手のルックスを知らないままコミュニケーションしますから、実際に会った時にどうしても想像や理想とのギャップを感じてしまいます。

どうしても無理なルックスだったとしても友達のままいればいいわけですし、個人的には会った時の「そういう顔か!」という驚きやガッカリ感、意外性も含めて面白いのが出会い系だと認識しています。

私たち男性が「女の顔が~」と言っているのと同様に女性も同じ事を感じているのでしょうから、お互い様という考えも必要なのではないでしょうか。

とにかく過度な期待はしない。これが重要です。


おすすめ出会い系サイト






あわせて読みたい関連記事