関係が進展しない場合は思い切った提案を

女性がのらりくらりと話を交わす場合

関係が進展しない 出会い系サイトを使用する男性としてはポイントや時間の節約という観点からなるべく早く女性との関係を進めたいところ。

しかし女性の場合は出会い系サイトをどんなに使っても無料ですし、男性に比べ時間に余裕のある方も多いため、こちらの希望とは裏腹にのらりくらりとかわされ進展しないままダラダラとした関係が続く場合があります。

しかし男としてはそういった状況は好ましくなく、生殺しのままズルズル行くくらいなら「OKかダメかハッキリして欲しい」と考えると思います。

それは時間やポイントを無駄にしないという面からも非常に重要になりますので、何となくズルズル続いている女性には以下の事を試してみて下さい。

出会い系サイト内のやり取りで進展しない場合

我々男性にとって最も避けたい事態は出会い系サイト内でのやり取りに進展がなくずるずるポイントを使ってしまうこと

男性が出会い系サイトを利用するには登録時のお試しポイントとサイトによって定期的に配布されるサービスポイント以外は有料となる一方、女性は完全無料である場合がほとんどであるためメールに温度差が生まれがち。

具体的には、とにかく早く直アドやLINEのIDなどを聞き出し直のやり取りにしたい男性に対し、いくらやり取りをしようとも懐の痛まない女性は直より安全なサイト内でのやり取りで済まそうという傾向の事。

話の内容から直の提案をしづらい・タイミングが難しい場合や、実際に直メールなどの提案をしたものの「もうちょっと仲良くなってから」とかわされている場合など様々だと思います。

これでは男性はポイントを消費する一方ですし、何よりこういったサイト内でのやり取りを長引かせる女性というのはサクラやメールレディの可能性もあるので、何かしらの対策が必要になります。

そこで有効なのがポイントの有る無しに関わらず「ポイントがもう無いから直アドやIDを教えて欲しい」と提案する方法。

ここで拒否するようなら今後も進展は望めないですし、万が一「後で私がポイント代払うから~」という提案をしてくるようなら確実にサクラなので、その女性(らしきもの)はすぐにでも切るようにして下さい。

フィーリングが合う女性や、こちらに一定の好印象を抱いてくれている女性であれば10往復くらいのやり取りをすれば直に応じてくれる場合が多いので、そういった素振りを見せない女性は「ポイントが無いから直に」と訴え、その場で「直か切るか」の判断をするようにして下さい。

■サイト内でのやり取りを長引かせる女性はサクラの可能性も
■「ポイント無いから直に出来ない?」と提案しポイントなどの無駄を減らす

会ってくれそうにない女性への対応

出会い系サイト内でのやり取りに成功し直でのメールやLINEになったものの、そこから目に見えた進展はなく文字だけのやり取りがダラダラと続いている場合はどうするべきか?

あなたがメル友的なやり取りで満足しているならそのままでも良いと思いますが、そこから一歩踏み出し実際に会って…という展開を望んでいるのであれば思い切った提案が必要になるでしょう。

今まで何となく「会おう」と言い出しづらい状況が続いているのであれば、思い切って「今度会わない?」と切り出してみて下さい。

やり取りが上手くいっている場合は相手もその提案を待っている場合もありますし、仮に女性が会いたくないと思っている場合は何かしらの理由をつけて断ってくるでしょう。

そこで引き下がってはまたズルズルした関係に逆戻りなので、「何でダメなの?」と断る理由を求め、「会うつもりはない」といったどうにもならない理由ならその女性はとっとと切ってしまいましょう。

仮に会える可能性を残す理由だったとしても取り繕っているだけの可能性も十分考えられますから、「じゃあどうすれば会ってくれる?」と食い下がり相手の反応を見極め脈があるかどうかを判断するようにして下さい。

■会う事を目的としない女性もいるので、そういった女性はさっさと切る
■ズルズル続いている場合「今度会おうよ」と持ちかけ反応を伺う

「会う」という目標に向かって出来る事はやっておく

女性の場合は日常の出来事などを話したりする純粋なメル友を求めている場合があるものの、男性の場合はほぼ間違いなく「会ってナンボ」だと思います。

そこに隔たりがある以上目的が一致しない女性との関係を続けるのは時間の無駄なので、早々に別の女性を探した方が建設的と言えるでしょう。

もし「相手に会うつもりがないものの長いやり取りで情が移り切りづらい」と感じているのであれば、「相手はこちらの希望を断っているのだからこちらも相手に配慮する必要はない」と考えてみて下さい。

お互いの妥協によって成り立っている関係であれば利害関係に一致は見られるものの、“相手の希望は受け入れているのにこちらの希望は受け入れられない”というのはただの“奉仕”なので、こういった関係を望んでいる場合を除きそういった女性といつまでも付き合う必要はありません。

出会い系サイトの利用には「割り切り」や「利己的」が重要になる部分も多々あるので、時には相手の顔色を伺わずバッサリと切ってしまう決断が必要になります。

そういった事からも進展しない関係では思い切って次のステージに進む提案をし「続けるか、切るか」の判断を相手に迫る事で、良くも悪くも中途半端な関係に終止符を打つ事ができるでしょう。


おすすめ出会い系サイト






あわせて読みたい関連記事