女性からの好感度が上がる文章の書き方

出会い系サイトでもバカにできない文章力

出会い系サイトでの文章 出会い系サイトでは第一印象が非常に重要と言っても過言ではなく、それにはしっかり記入したプロフィールとファーストメールが大きな鍵になります。

ただ、それはあくまでも返事を貰えるかどうかの話であって、本当の勝負はそこからいかに良い印象を与え直アドやLINEのIDを聞き出し、そして実際に会うまで持っていくかになります。

実際に会うまでは基本的にメールなど文章のやり取りになりますから、文字でいかに女性にアピールするかが重要になるのは言うまでもありません。

ただ、一口に「文章」といっても非常に奥が深く、稚拙な文章では女性に「頭悪そう」という印象を与えかねませんので、こういった事を避けるためにもある程度しっかりした文章力を身に付けるようにして下さい。

敬語の使用は基本中の基本

相手の女性が年下、年上関わらずファーストメールから数回のやり取りの間は必ず敬語を使うようにして下さい。

いくら相手が年下だからといっていきなりタメ口では多くの女性は「馴れ馴れしい」「失礼」と感じるでしょうし、いかにも頭が悪そうな印象を持たれるでしょう。

ある程度やり取りの回数を重ね相手の口調が徐々に砕けてくればこちらも相手の年齢に応じてフランクな文章にしても問題ありませんが、最初は「ちゃんとした人」「礼儀正しい」という印象を持ってもらうためにもある程度しっかりした敬語を使うようにしましょう。

ただ、相手が年下でいきなり向こうがタメ口で返信してきた場合は堅苦しい敬語よりも同じようにタメ口で返したほうがすんなりと話が進む場合もあるので、相手の反応や年齢などから適切な言葉遣いをするようにして下さい。

■ファーストメールや初期のやり取りは敬語で
■相手の年齢や反応によってはすぐにタメ口にした方が上手くいく場合も

書いてはいけない女性に嫌われる文章

文章というのは誰しもが多かれ少なかれ書く機会があると思います。

紙にペンで書くような事はなくてもメールやブログ、ツイッターなど形は変われど現代社会でも文章を書く機会はそれなりにあるもの。

ただ、その文章は人によって書き方が異なり、ネットなどで掲示板やブログといったものを見ていて「なんか変な文章だな」「空白や句読点の使い方おかしくないか?」と感じる事って結構多いと思います。

はじめまして○○さん。


僕は△△といいます。


○○さんの趣味を拝見したところ僕の趣味と同じく映画との事なのでメールしました。


僕は休日になると洋画などを中心に映画館を色々と見て回りますが、


○○さんはどんな映画が好きですか?

例えば上記のようなやたら空白行の多い文章はブログなどでたまに見かけますが、「なぜそんなに空白を入れる必要がある?」と首を傾げたくなります。

また、もっとイライラするのがやたらと読点(、)を入れる書き方。

はじめまして、○○さん、僕は、△△と、いいます。

○○さんの、趣味を、拝見したところ、僕の趣味と同じく、映画との事なので、メールしました。僕は、休日になると、洋画などを、中心に、映画館を、色々と、見て回りますが、○○さんは、どんな映画が、好きですか?

これもたまに見かける書き方で、私はこの読点が多すぎる文章は読んでいてもイライラしてしまいますし、何より「この人まともな読点も打てないほど“学”も相手への配慮も無いのかな?」と感じてしまいます。

他にも「文章が破綻している」「長文でも一切改行を行わない」など何か気になる文章を書く人は思いのほか多く、相手が30代以降の分別の付いた女性だと敬遠される要因になる事も十分考えられますから、今一度自分の文章の書き方を見直してみて下さい。

■やたら空白行多い、読点が多い文章は読みづらく印象が悪い
■相手が30代以降の女性であれば特に文章の書き方には気を付ける

文章で好印象を与えるために

私自身決して文章力のある方ではありませんが、サイトを運営していれば多くの文章を書く事になりますし、昔のブログなどを読み返してみると驚くほど稚拙な文章を書いていたんだなと気付かされる事もあります。

綺麗な文章を書くにはある程度の経験が必要になるのは間違いないものの、「稚拙でもしっかり書こうとして好感の持てる文章」と「無知で配慮の無い文章」は大きく違います。

まともな文章を書けない・知らないという事は「普段文字を書かないのはもちろん読む事すらほとんどないのだろう」という悪い印象を持たれる事はあっても、良い印象をもたれる事は決してないでしょう。

  • ■ある程度しっかりした敬語を使う
  • ■適度な改行と空白行の挿入を心がける
  • ■読点は入れすぎない
  • ■送信する前に必ず読み返してみて文章が破綻していないか確認する

最低限これだけ守れば相手に不快感を与えるような文章にはなりづらくなるはず。

ここまで嫌われる文章を取り上げてきましたが、これらを回避ししっかりとした文章を書ければ女性からの好感度はアップするので、これからのメール作成の参考にしてみて下さい。


おすすめ出会い系サイト






あわせて読みたい関連記事